猫にゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 浅草の凌雲閣の基礎発見

<<   作成日時 : 2018/02/13 23:02   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

浅草の工事現場で凌雲閣の基礎と煉瓦が
発見されました。
奥のレンガ積がその一部。そして直線が折れ曲がっている
のが基礎のコンクリートの一角のようです。
画像

場所は浅草二丁目、浅草ビューホテルの大通
挟んで向かい側のところです。
画像

グーグル観ると以前は住宅が立っていたようです。
画像

画像

ストリートビューだと最近は更地になっています。
一般住宅だったので基礎工事が深くないので
発見されなかったようです。今回の工事はビルクラスのため
深く掘って初めて分かったようです。
画像

さて中の様子ですが、現場の方が気を利かしてくれたのか
割合見るのは容易です。敷地ぎりぎりまで根切
しているので道路からしかもちろん見られませんが。
直線が折れているのがベースのコンクリートです。
建物は八角形なのでここから大体の大きさが
推測できます。
画像

試しに地図に当てはめると大体このくらいの大きさ
になります。
画像

南側の建物も一般住宅クラスなので
彫ったらおそらく基礎の続きが見られるかと思いますし、
道路下も残っているはずです。
煉瓦はイギリス積み。結構明るい色ですね。
画像

こちらは一部黒くなっていますが、これは震災時の
火災の焦げ跡では?
画像

試しに現在残っていたら大体こんな感じ。
画像

夜行ってみたら、根切部は整理されていました。
日中配っていたらしいです。
基礎のコンクリートも斫られてました。
画像

画像

近くのパチンコ屋の入り口にプレートが
在りますが、場所はあながち違っていなかったという事でした。
画像

今後、この遺構の保存予定は無いそうです。
明治から大正にかけて存在した建物が昭和を
とび越えて平成に姿を見せたのは感無量でした。
記録としてしか残せないですが、まだ地中に
眠っていることが分かっただけでも何か
ワクワクです。
おまけ
この建物は最近建て直されたものですが、その前は
エレベーター付きのビルでした。
地下鉄銀座線直結の建物で、これが日本初の
駅ビルでした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浅草の凌雲閣の基礎発見 猫にゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる