猫にゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕張支線備忘録2018踏切編

<<   作成日時 : 2018/05/29 00:20   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ一年切りましたJRの夕張支線。
五月の記録旅行のまとめをしてみました。
第一回目は踏切編です。
新夕張駅から現在の夕張駅までは15か所の
踏切があります。
これはその記録です。
1番 七部通り踏切
集落へのアクセスが主です。
新夕張駅を出発して夕張川を渡って初めての
踏切です。
画像

踏切の銘板は二種類あったりなかったりしています。
画像

二番 真谷地通踏切
踏切を渡ると奥に真谷地の集落があります。
また近くの沼ノ沢駅から真谷地支線が
真谷地の炭鉱までつながっていました。
踏切の横には跨線橋がありましたが
数年前に老朽化で撤去されました。
画像

右下 引き込み線もあったので踏切の線路が二線
残っています。
画像

遠くに跨線橋が映っています。
画像

三番 2部通り踏切
こちらも集落のアクセスが主です。
画像

画像

4番 高校前通り踏切
近くに高校があります。かつては市内数か所に
ありましたが現在はこの近くのみです。
画像

画像

5番 南校通り踏切
現在の夕張高校は以前は南高校と呼ばれていました。
すぐ横に南清水沢駅。
画像

画像

6番 北沢通り踏切
踏切渡った先に北沢食品という
缶詰会社がありますが関係は不明です。
画像

遮断機はカバーは昭和63年製です。
右下 遠くに清水沢の町の中心
画像

7番 西川通り踏切
清水沢駅の手前の踏切です。
国道が横断している踏切としては道内には
こことあと一つだけだそうです。踏切を渡って
先には大夕張、桂沢湖へとつながります。
画像

画像

8番 北進通り踏切
清水沢を過ぎて稚南部トンネルを抜けるとあります。
この奥に夕張でも古さでは一番の若鍋鉱がありました。
汽車のバックは平和鉱のズリ山です。
画像

画像

9番 病院前通り踏切
平和炭鉱が操業していたころ近くに病院がありました。
上は夕張鉄道の線路跡をサイクリングロードに
改修したものです。JRの両側の橋脚のみオリジナルです。
画像

右下 夜の踏切。映画の未知との遭遇みたくなりました。
画像

10番製作所通り踏切
踏切渡ると工場があります。ここで炭鉱の機械の修理
など行われていました。また、工場になる前は若菜小学校
がありました。小学校は移転してそのあとに工場が入りました。
画像

踏切渡って直進するとユーパロの湯という温泉が
ありますが2018年5月現在は休業しています。
また渡って左に行くと映画幸福の黄色いハンカチの
ロケ地に行かれます。
画像

11番 若菜駅前通り踏切
若菜駅というのは夕張鉄道の駅の事です。
現在はホーム跡が残るのみです。
当時はこの辺りのターミナル駅として周辺ともども
にぎわっていたそうです。また駅舎もしゃれたものになって
いたとういうことです。
画像

右下 夕張鉄道の下を通る通洞
画像

12番 常盤通り踏切
この奥にも炭鉱がありました。
画像

画像

13番 営林署前通り踏切
営林署があったと思われます。踏切横の建物は
元夕張鉄道の駅舎でした。この辺りは当時は国鉄と
夕張鉄道が並走していました。
画像

画像

14番 ファッション通り踏切
近くに洋裁の学校があったためにこの名前が
付けられたようです。
画像

右上 大体この辺りにありましたが
数年前に取り壊されました。
画像

在りし日の建物。すでに使用はされていません。
画像

15番末広通り踏切
夕張駅の手前の最後の踏切です。
画像

この近くにも夕張鉄道の末広駅かありました。
夕張駅は今はレースイホテルの玄関口
になっています。
画像

以上が来年には無くなるであろう踏切たちです。
次回は橋梁とトンネルです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夕張支線備忘録2018踏切編 猫にゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる