猫にゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第二海堡上陸

<<   作成日時 : 2018/09/24 21:53   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

トライアルツアーとして、東京湾にある第二海堡に
上陸して来ました。
画像

これは正式なツアーではなく、今後の扱いも含めた
いわばお試し版のようなものです。
ツアーは旅行会社各社で主催していて、
私ははとバスで申し込みました。
ハトバス乗るのも初めて。
道中で誓約書にサイン。
画像

ホテルでビュッフェスタイルで昼食、その後
三笠を見学ののちにいよいよ乗船です。
画像

東京湾横断していよいよ第二海堡が間近に
見えてきました。
画像

北の桟橋から上陸します。
画像

この人工島は現在も人の手が入ってます。
消防の消火訓練に使われていたり
するのである程度加工されています。
画像

水面ぎりぎりの石は間知石というもので標準の物
より大ぶりに加工されています。千葉産だそうです。
画像

棟建ても設置されていて、ソーラーパネルである程度の
電力を賄うようになっています。
画像

東京湾に侵入する敵の軍艦を撃退するための
施設なので砲台が設置されていました。
一部はその上にソーラーパネル設置しています。
画像

関東大震災でここも影響受けて、本来の
機能は果たせずに今日に至ったそうです。
あちこちコンクリートが崩落しています。
画像

航空攻撃対策に高射砲も設置されたようで、こちらはそれの
防空指揮所。
画像

レンガの積み方は結構やっつけ気味。
画像

ちなみにここのレンガも千代ヶ崎砲台のと同じ
監獄レンガです。
基礎は石やコンクリートですが建物はおそらく
木造だったのかな?
画像

こちらは南の桟橋。構造的にかなり危ういです。
画像

西の広場の砲台跡(横須賀寄り)
二層式で下に弾薬庫があったそうです。
画像

南側
画像

地下通路の出入口と思われる。
画像

堤防でここは外からは見えません。
画像

画像

上から見る。中央の窪みは測距所と思われます。
画像

千葉方面。右端の船が今回乗船した船。
画像

正味一時間ちょっとの上陸見学でした。
さらば第二海堡
画像

千代ヶ崎砲台もそうですが、これら遺構を観光資源
として活用しようというのは、国の観光立国の政策の
一環で、今後の展開が注目されます。
おまけ
東京駅集合解散なのでここは通過ですが、
降ろしてくれても良かったー
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第二海堡上陸 猫にゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる