猫にゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井、舞鶴、大阪三都物語2018 後編

<<   作成日時 : 2018/10/27 09:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、いよいよ舞鶴の海上自衛隊の艦艇の
見学に行きます。ここは、平時の土日祝は桟橋に
入ることが可能です。現地来て知ったのですが、
引揚桟橋見てから次の移動の午前中を見学に
充てました。
画像

入ると目の前にあたごです。
デカい。
画像

艦内には入れません。桟橋ウォークですが、
舞鶴の艦艇がほぼそろっているので
どこから見ようか目移りしてしまいます。
画像

東の運河を挟んで掃海艇が二隻停泊しています。
画像

桟橋の東端には多用途支援艦ひうち。
画像

桟橋の先頭は補給艦ましゅう。大きすぎて画角に入りきりません。
画像

左舷にちらっと見えるのはせとぎり。
画像

そしてひゅうが。横須賀からこちらに異動したのが
3年前。お久しぶり。
画像

つづいて護衛艦、手前から、あたご、あしがら、ふゆづき。
画像

その後ろにせんだい。
画像

そして横須賀では見られないミサイル艇二隻。
828うみたか、824はやぶさ。
画像

画像

画像

天気も良く、艦船日和でした。
画像

舞鶴港周辺は、戦前からの遺構もあるようで、
目的は達せられましたが、次回は一日かけて
これらの遺構も見て回りたいと思っています。
廃線もあるし。これは東舞鶴駅からの先ほどの
桟橋につながる線路跡ですね。
画像

そして移動直前に分かったのが、駅前の通りには
それぞれ日露戦争時の軍艦の名前が付けられているという事です。
大通りのは分かりましたが、駅前の地図だとかなりな
数があるようです。赤文字がすべてそうです。
画像

画像

各通りには銘板がこんな感じで付けられています。
画像

これも次回は全部見て回りたいですね。

さて、ここから最終目的地に移動します。
11時40分の高速バスで一旦三宮に向かいます。
また逢う日まで。
画像

約二時間のバス旅。
画像

三宮から電車とモノレール乗り継いで着いたのが
万博記念公園です。
画像

そして太陽の塔がお出迎え。
近くで見るのはそういえば初めてでした。
画像

パビリオンが一つだけ残されて、記念館
として使われています。
画像

1970年における未来。現代はあまり変わらないような。
この中にある未来は、もう別の次元の物のようです。
画像

万博の各記録。
画像

ファッションやヘアスタイル、車のデザイン
などはその時代を如実に反映するので
ズバリ当てるのはまあ無理でしょう。
画像

これだけのイベントをやっていたのですね。
画像

太陽の塔の背中側。因みに予約すれば
中にも入ることができます。それを知ったのは
計画建てた後でした。時すでに遅し。全日ほぼ満員。
画像

そして、もう一か所、ここのすぐ近くにあるのが
ガンダムスクエア。開店してから来る機会がなかなかなく
この日初めてでした。
画像

ここで夕食。
画像

帰りは新大阪から新幹線です。
夕方の太陽の塔はボスキャラ感たっぷりでした。
画像

名残惜しい気はしますが、二日間でいろいろ見られて良かったです。
画像

猫寺もまた行ってみたいですね。
武生方面も次回は一日かけて
見て回りたいと思います。
この子が一番人懐こかった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井、舞鶴、大阪三都物語2018 後編 猫にゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる