広島紀行後編(呉から広島市内)

旅も終盤。湾内クルーズにて港見学します。
画像

実は呉でも一般公開しているのですが、予約が必要で
気が付いた時は期限に間に合わないというミスしました。
海自の艦艇は海から見るだけとなりました。
結構沢山停泊していたので良しとします。
しもきた
画像

くろべ
画像

横須賀でもよく見かけるこの艦橋は。
画像

姉妹艦のかがでした。
画像

せとゆき
画像

ちはや
画像

その隣は潜水艦群
画像

画像

この前就役したばかりのしょうりゅうがいます。
艦橋の艦番と艦尾の艦名がまだ
消されていません。
画像

画像

その横は大和を建造したドックです。
画像

中央のクレーンは大和建造にも関わった
クレーンだそうです。
画像

このあと上陸して、大和ミュージアム見学です。
画像

画像

目玉の模型。引きが取れなくて広角だのみになります。
画像

画像

隣には零戦52型や回天などが展示してあります。
画像

画像

後の主砲は青葉のもの。
手前左が大和の46センチ砲弾
画像

模型の展示室は逆光になってますので
後は順光で撮れます。日が落ちてから
撮ったらまた雰囲気変わったかも。
画像

つづいててつのくじら館。こちらは入場無料。
画像

画像

ここは主に掃海部隊と潜水艦の紹介をしている
施設です。
画像

ご存知ガトリング砲
画像

機雷。
画像

潜水艦についてもペースがありますが、なんといっても
本物の艦内に入れるのがすごいです。
画像

画像

廊下狭い。
画像

潜水艦と言えば潜望鏡です。
画像

操舵席
画像

実は江田島から戻ってクルーズまでの間に
昼食に海軍カレー食べようと思っていたのですが、
呉中央桟橋の飲食店には無し。
大和ミュージアムにはレストラン無し。
一軒見つけたら激混み。どうせないだろうと
思って行かなかったてつのくじら館に何と
潜水艦カレーがありましたよ。見つけたときには
時すでに遅し。これは残念でした。
画像

呉を一通り見て回って、広島市内に
移動します。もちろん行くところはここです。
画像

画像

さらにここも訪問しました。
こちらは爆心地です。あまり知られていないらしく
わかってきた人は少ないでした。
画像

画像

夕闇の原爆ドーム見届けて、一路空港を目指しました。
一泊二日での広島行脚でしたが、ほぼ見たいものは
見ることができました。
尾道はしんどかったですが良かったです。
おまけ
呉のマンホール
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック